Newsお知らせ

社内でできなかった作業の内製化に成功!コスト減、短納期可能になりました

2020.11.9

産業機械の設備・部品、建築資材の部品製造、フレーム製作を行う会社様からのお問合せが入りました。
この会社様では長尺材の加工が多く、都度ボール盤やフライスで加工するのはとても手間がかかり大変な思いをされていました。
また手作業だと加工精度がばらつくのでNG品が出るといった悩みも抱えていらっしゃいました。

そこで我々はFB6000-16ATC-Sを提案

 

するとお客様から、折角機械を導入するのであれば、通常の穴明けや切削加工以外もしたい。
出来れば丸棒にキー溝加工もしたい。
というご要望をいただきました。

我々の機械はお客様に合わせたオーダーメイドが可能です。
丸棒をしっかり固定できるV字の治具を提案。
我々の工場テスト機で疑似的に治具を作成し、テスト加工を重ね、問題なく加工できること、要求精度も満たしていることを確認し導入していただくことに至りました。

弊社の機械を導入いただいたことにより、今まで社内でボール盤か外注で依頼していたものを内製化することができました。
それによりコストはもとより短納期への対応も可能となり大幅な生産性の向上につながったとのお声をいただきました。

また今までは社内設備では対応出来ないと判断し敬遠していた仕事も取り込む事
が出来るようになり売上アップにもつながったというお言葉もいただきました。

加工機のことなら、フジ産業までお気軽に
ご相談ください!

専用フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせ