Newsお知らせ

道路標識を作る際にも当社の装置が使用されています!一元化加工機の採用事例

2020.10.28

 

お客様は加工材が多品種少量とのことで、現在の加工機では採算が取れない、
なんとかしたいというお悩みがあり、ご相談いただきました。

採算ベースに合わせた自動化は当社の得意とするところ。
今回は『FPC6000』という「自動搬入+切断+穴あけ」の一元化加工機を
ご提案しました。

 

 

 

しかしながら、今回は初めてのトライがソフト面、ハード面共に随所に
見られたため、何度も手直しが必要でした。

またお客様が現在しようされている装置もドッキングさせたいという要望も
ございましたのでその部分も苦労しましたが、なんとかご納得のいく装置が完成。

導入後は採算ベースの加工時間で稼動できているとご報告いただきました。

 

【事例】
■導入前
・現在の加工機では採算が取れない
■導入後
・採算ベースの加工時間で稼動

 

 

加工機のことなら、フジ産業までお気軽に
ご相談ください!

専用フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせ