Newsお知らせ

<生産性向上事例 その2>

2021.6.30

今回は5-Φ4.5ドリル加工を行った際の長尺加工機導入前と後の作業時間をご紹介します。

機械導入前は手作業でケガキに7分、加工で3分30秒かかっていたものが、機械導入後はプログラム作成(初回のみ)1分、加工はたった30秒で完了しました。

ワーク毎に10分30秒かかっていた作業が実に30秒で完了するという、生産性向上というお客様の課題に大きく貢献することができました。

<以下加工内容>
使用材料:アルミ 平角50*100 t=2 L=220
機械加工及び、手加工時:アルミ材 50角 L=900
手作業のケガキ時:鉄 平角30*60 t3.2 L=1450

加工機のことなら、フジ産業までお気軽に
ご相談ください!

専用フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせ