Newsお知らせ

<導入事例>「作業員の人数を減らせました」

2021.5.25

今回は弊社長尺加工機をご導入いただいたことでその業務に従事していた作業員の人数を減らすことができ、効率が飛躍的に上がったという事例をご紹介します。
詳細はこちらからご覧ください。
↓↓↓
ーーー
■ユーザー様
「機械用フレーム組みの製缶板金会社様」
■お悩み
「フレームには必ず穴あけがあるが人でやるのは大変。。。」
フレームを組むことを生業としていますが、フレームには必ず穴明けがあり作業員2人が1日中ボール盤の前にはりついて作業しているとう状況でした。
加工屋さんではないので穴明けでは稼げないのですが、穴明け作業は必須。
ここを効率化・省力化し、生産効率、ひいては利益率をあげたいというお悩みをお持ちでした。
■ご提案
「長尺加工機FB-5000-20ATC-Sをご提案」
そこで角パイプ等への穴明け・タップ等の簡単な加工をFB-5000-20ATC-Sで行う事を提案しました。
利益率の低い穴あけ作業を機械で行い人間が関わるのをなるべく減らすことで、利益率の高い溶接作業に人を回すことができ生産効率化、利益率改善を図るご提案をいたしました。
↓↓↓↓↓
■効果
「ボール盤作業員2人をメインの仕事の溶接に充てることができるようになった」
面倒だけど利益率の低い穴明けの作業を機械化する事で、作業の効率が飛躍的にアップ!
さらに今まで穴明け作業に当てていた作業者2人は、機械が穴あけ加工中はメインの溶接作業に充てる事が出来る様になり、作業効率も会社としての売上も大きく上げる事が出来ました。

加工機のことなら、フジ産業までお気軽に
ご相談ください!

専用フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせ