Factory工場紹介

フジ産業は1985年の創業以来、累計2,000台以上の長尺加工機を世に送り出してきた「長尺加工機のパイオニア」です。

建築資材の加工が盛んな静岡市で生まれた当社は、中古の木工機械・鉄鋼機械のオーバーホールからスタートしました。その経験から加工機のあらゆる特性に精通しており、他社製より安価で、かつ高速加工が可能な長尺加工機をフルカスタムでご提供することを可能にしました。

 私たちがこれまでお客様に納めた加工機に、同じ仕様の機械はほぼありません。お客様1社1社の話を詳しくお聞きし、バイスの数、主軸形状、操作盤、フレームの長さなどをフルでカスタマイズして、それぞれのお客様のニーズに最大限フィットする加工機を完全受注生産でスピーディにお届けしています。
 創業から30年以上、対象となる加工分野はユーザーニーズの変遷に合わせて広がり、木工関連、製缶関連、建築建材のアルミサッシ加工向けから、トラック・鉄道など車両関連の各種部品加工、航空機関連部品の加工まで多種多様な業界でご好評を頂けるようになりました。
 加工機の種類も長尺ものを中心に、パネル加工機から門型複合機、門型5軸加工機まで広げています。

 製造業の人手不足が深刻化する近年では、省力化・自動化ニーズに応える提案も強化しています。例えば、角度切断、ホゾ加工、穴あけ、切削の工程を1台に集約できる長尺ノコ付き複合加工機「FB-5000-8ATC-C」は、ワーク移動にかかる労力や保管場所の問題を解決できます。
 加工機の性能のみならず「操作性」も、現場作業スタッフの方々の省力化を導く大きなポイントです。当社オリジナルの操作盤と対話ソフトは、各種機能を充実させつつ、操作が簡単で習得しやすいため、「設置したその日から加工スタートできる」と、お客様からご好評を頂いています。

2016年3月には従来の1.5倍の面積を有する新工場も稼動し、さらにお客様のニーズに素早くお応えできる生産体制が整いました。
これまで蓄積してきた技術とノウハウを生かし、フジ産業はこれから先の未来も、お客様の生産性向上を導く信頼の加工機をフルカスタムで提供して参ります。

加工機のことなら、フジ産業までお気軽に
ご相談ください!

専用フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせ